旦那が旅行から帰ってくると、バッグに女からの手紙が!女と旅行に行っていた夫は怪しい優しさを見せてきたけど…/浮気されていると悩んでいた当時はまともに仕事…

旦那が旅行から帰ってくると、バッグに女からの手紙が!女と旅行に行っていた夫は怪しい優しさを見せてきたけど…

旦那が寝ている顔を見るたびに、このまま殺してしまおうか、家を燃やして自分も一緒に燃え尽きてしまおうか・・・・と何度も何度も何度も何度も何度も考えてしまう。

その後、何度も何度も電話がかかってきたが自分の気持ちが全く旦那にないことをやっと自覚し、心置きなく離婚することが出来た。

【当時の年齢】
夫:30代(当時)
自分:20代(当時)


【浮気を疑ったきっかけ】

  • 電話がかかってくると慌ててわざわざ外に出ること
  • 極端に優しく接してくるときがあり、「今日優しいね」と言うとあからさまに動揺する
  • 三日ほど旅行へ行き旅行バックから(いつも大きな愛をありがとう)という手紙が出てきた




たくさんの話し合いを繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し重ねてお互いの幸せは一緒にいることではないと気づき、離婚することを決意した。

浮気されていると悩んでいた当時はまともに仕事をしていなかったため(パート)、まとまった貯金もなく、一人で生きていく自信も自慢できる特技もなかったため、孤独に生きていくことへの恐怖にさいなまれていた。
と同時に旦那への裏切り行為と相手の女への怒りと殺意が腹の底から湧きででくるのがわかった。
旦那が寝ている顔を見るたびに、このまま殺してしまおうか、家を燃やして自分も一緒に燃え尽きてしまおうか・・・・と何度も何度も何度も何度も何度も考えてしまう。

当時、旦那が相手の女の話を喜んで自分に話しをしている姿を見て、浮気相手だと知りつつも笑顔で
「かわいい子だね、面白い子がいるね」
と答えていた自分に今だったら
「それでいいのか!!」
と叫びたい。




と叫びたい。

たくさんの話し合いを繰り返し繰り返し繰り返し繰り返し重ねてお互いの幸せは一緒にいることではないと気づき、離婚することを決意した。
しかし、思った以上に旦那の執着が激しく、あれほど妻を(私)ないがしろにしてきたのに、いまさら許しを請う旦那を目にし、心から情けなく、当時浮気やその他もろもろの悪態に泣き、怒り、悲しみを感じ、旦那が自分に優しくしてくれることを願いながら旦那のいいなりになっていた。
あのころの自分を思い出したくないため、踏ん切りをつけるため、縋りつく旦那をはねのけて実家へ帰った。
その後、何度も何度も電話がかかってきたが自分の気持ちが全く旦那にないことをやっと自覚し、心置きなく離婚することが出来た。




と答えていた自分に今だったら

何度も喧嘩をするのに辟易し、諦め癖がつき旦那に対して腹が立ってもどうでもいい、と流すようになったら本当にどうでもよくなったので後悔するとしたら喧嘩してもいいからコミュニケーションをとるべきだったと思う。




当時、旦那が相手の女の話を喜んで自分に話しをしている姿を見て、浮気相手だと知りつつも笑顔で

と同時に旦那への裏切り行為と相手の女への怒りと殺意が腹の底から湧きででくるのがわかった。

 

旦那さんが浮気相手と3日間も旅行に行っていた、ということですから、ショックと悲しみと怒りはすさまじいものでしょう。
しかも旦那さんが浮気相手の女の話を嬉しそうにしてくるとか、もう我慢の限界でしょうね。
離婚されたとのことで、これからは幸せな生活を送っていただきたいです。





◆夫に浮気された体験談◆
主婦28歳(結婚4年目)
2歳の長女の子育てをしながら2人目を妊娠中。
幸せだった結婚生活に、夫の浮気疑惑が…。
それからはショックと悲しみで、まさに「どん底」の日々。
なぜ、どん底状態からたった7日間で立場が激変したのか?
⇒夫に浮気された体験談(主婦28歳)

夫の浮気相手に慰謝料請求。夫には土下座で泣いて謝らせてから関係修復。