30代モラハラ夫が女を作っていた。ワンオペ育児と週6のパートで旦那を疑うこともできなかった話/今まで夫の仕事に理解を示し、ワンオペで育児を…

30代モラハラ夫が女を作っていた。ワンオペ育児と週6のパートで旦那を疑うこともできなかった話

激務だが給料は少ないため、週6でパートをしてそこから生活費を出していた。

仲直りはしていないし、この先そうするのかいくら悩んでも決めれず、決断できなかった。

【当時の年齢】
夫:30代(当時)
自分:30代(当時)


【浮気を疑ったきっかけ】

  • 1.夜勤と言って朝帰り
  • 2.携帯を肌身離さない
  • 3.避妊具を持ち歩いている
  • 4.飲み会に嬉しそうに行く




自分の無能さに絶望する感じ。

今まで夫の仕事に理解を示し、ワンオペで育児をした事。
飲み会や接待と称していた浮気も疑わず自由にさせていた。
激務だが給料は少ないため、週6でパートをしてそこから生活費を出していた。
夫は自分の給料を引き出して自由に遊んでいた。
旦那母は「息子は大変だから休ませて自由に」と甘やかしていたので、隔週義実家に呼ばれ、息子を甘やかすように洗脳されていた。
怒りもあるが自分がかわいそうだなと思った。
同時に営業職で知恵がある夫にはなにも敵わない無力感と馬鹿にされている悲しさ。
こんな家庭のために頑張る意味がわからない。
自分の無能さに絶望する感じ。
モラハラで洗脳されているからか、夫が悪くても自分を責めるようになった。
気づいたら自己肯定感ゼロになっていた。




こんな家庭のために頑張る意味がわからない。

仲直りはしていないし、この先そうするのかいくら悩んでも決めれず、決断できなかった。
夫の浮気は見つけた段階では遊びに近かった。
早く見つけなかったら本気になっていたかもしれない。
でも、本気になって、別れようと言われた方が選択肢が別れるしかない方が楽だった気がする。
結局夫の浮気は遊びで家庭もキープするような形で家庭にお金は入れているし、子供にも優しい、物理的に役に立つので経済的にも依存してパートしかしていない私にはシングルマザーになる勇気がなかった。
同時に夫の給料が上がった事で私の気持ちも余裕が出たのか、さほど浮気に関して執着しなくなった。
結局私もお金や自分の生活が大事だったのかもしれない。
今は離婚していないけど今後決断できるように自分を取り戻していきたい。




怒りもあるが自分がかわいそうだなと思った。

自分の事ばかり考えていた。
夫婦仲が悪い事で子供を沢山傷つけてきた。
一番大切なものや守りたいもには何か冷静に考えて行動して欲しい。
後はボーとしたり悩んだり夫ばかりたよりにせず、勉強したり経験値を増やして頼れる自分を作ってほしい。
あとは、自分の事も前向きに大切にしてほしい。




夫は自分の給料を引き出して自由に遊んでいた。

飲み会や接待と称していた浮気も疑わず自由にさせていた。

 

育児をしながら週6でパートしつつ生活費を稼いでいたとは、すごいですね。
そんな中旦那さんは自分のお金を自由に使いながら浮気していたとは。
結局そのまま離婚も仲直りもせずに結婚生活が続いているようですが、今後は幸せと思えるような生活ができるといいですね。





◆夫に浮気された体験談◆
主婦28歳(結婚4年目)
2歳の長女の子育てをしながら2人目を妊娠中。
幸せだった結婚生活に、夫の浮気疑惑が…。
それからはショックと悲しみで、まさに「どん底」の日々。
なぜ、どん底状態からたった7日間で立場が激変したのか?
⇒夫に浮気された体験談(主婦28歳)

夫の浮気相手に慰謝料請求。夫には土下座で泣いて謝らせてから関係修復。