旦那が出張と嘘ついて帰ってこない。夫は女とデキていて、家の避妊具が減っていた。/血の気が引くほどショックでした。避妊具がなく…

旦那が出張と嘘ついて帰ってこない。夫は女とデキていて、家の避妊具が減っていた。

探しているときは手がしびれ、過呼吸になっていたと思います。

あの頃は自分も育児が大変すぎて旦那を放置していたからです。

【当時の年齢】
夫:30代(当時)
自分:30代(当時)


【浮気を疑ったきっかけ】

  • 夫婦の会話が減っていた。
  • 避妊具が減っていた。
  • 出張だと言って帰ってこなかった。




ある程度気持ちが落ち着くまでに3年はかかりました。

血の気が引くほどショックでした。
避妊具がなくなっていたのは、もしかしたら自宅のどこかにあるかもしれないと、わずかな希望をもって家中探しまくりました。
探しているときは手がしびれ、過呼吸になっていたと思います。
旦那に問い詰めるのか、証拠をつかむのか、でも事実なら受け入れられるのか、その不安と恐怖で夜も眠れず食事も喉を通りませんでした。
もし黒だった場合、彼は認めるのか、認めたら離婚するのかも考えました。
ショックとともにあふれるほどの怒りがこみ上げ、二度と子どもに会えないようにしてやろうか、私が独身時代に貯めたお金で返済した旦那の奨学金のお金も返してもらおうかということも考えていました。
人として軽蔑し、ものすごい嫌悪感を抱きました。




結局は子どものため、そして経済力がないため、離婚せずに結婚生活を継続しています。

結局は子どものため、そして経済力がないため、離婚せずに結婚生活を継続しています。
ある程度気持ちが落ち着くまでに3年はかかりました。
旦那は反省し、心を入れ替えて家族のために一生懸命仕事や家事育児にも協力してくれています。
私にも非があったと思えるようにもなってきました。
あの頃は自分も育児が大変すぎて旦那を放置していたからです。
でもだからこそ、そんな大変なときによくも裏切ってくれたなという怒りは消えていません。
家族としては許せるようになりましたが、旦那としては許せてないのだと思います。
でも子どもたちのために、できるだけ嫌な気持ちはもたず、リセットするつもりで今は頑張っています。
だって旦那のせいでいつまでも暗い人生歩むの悔しいですし、過去は変えられませんから。




ショックとともにあふれるほどの怒りがこみ上げ、二度と子どもに会えないようにしてやろうか、私が独身時代に貯めたお金で返済した旦那の奨学金のお金も返してもらおうかということも考えていました。

育児でとても大変だったと思いますが、旦那のことももう少し気にかけて、ねぎらってあげればよかったと思います。
でも、やっぱり悪いのは旦那だと思うので、一生夫婦生活を持たないようにすれば良かったとも思います。
それだけ許せないことなんだと思わせたら良かったかな。




旦那に問い詰めるのか、証拠をつかむのか、でも事実なら受け入れられるのか、その不安と恐怖で夜も眠れず食事も喉を通りませんでした。

避妊具がなくなっていたのは、もしかしたら自宅のどこかにあるかもしれないと、わずかな希望をもって家中探しまくりました。

 

夫が出張と言って嘘をついていたことにも怒りを感じるでしょうし、家の避妊具を使っていたということも怒り心頭でしょう。
それでも結婚生活を続ける決断をしたのは、子供のためでしょうね。
気持ちが落ち着くのに3年、それでも夫としては許せていない、というのもうなずけます。
旦那さんも心を入れ替えたようですので、これから少しずつ傷を癒しながら幸せな家庭を目指して行ってもらいたいです。





◆夫に浮気された体験談◆
主婦28歳(結婚4年目)
2歳の長女の子育てをしながら2人目を妊娠中。
幸せだった結婚生活に、夫の浮気疑惑が…。
それからはショックと悲しみで、まさに「どん底」の日々。
なぜ、どん底状態からたった7日間で立場が激変したのか?
⇒夫に浮気された体験談(主婦28歳)

夫の浮気相手に慰謝料請求。夫には土下座で泣いて謝らせてから関係修復。