100%信じていた夫が浮気していた。怪しいライン、矛盾した発言、夜に出かける…/夫は出会ったときから毎日変わらない愛情を注い…

100%信じていた夫が浮気していた。怪しいライン、矛盾した発言、夜に出かける…

と言っていたし私もそれを信じていました。

そのちょっとした遊び心で私がどれだけ傷ついたか、きっと想像もできないでしょう。

【当時の年齢】
夫:30代(当時)
自分:30代(当時)


【浮気を疑ったきっかけ】

  • 夜出かけることが多くなった
  • 携帯にラインなどの着信がよく鳴っていた
  • 発言と行動に矛盾が感じられた




なんとか正気でいられたのは子供達の存在があったからです。

夫は出会ったときから毎日変わらない愛情を注いでくれていました。
「他の女性には興味はない」
と言っていたし私もそれを信じていました。
だから他の女性と連絡をとっていたのを知ったときは、100%だった信頼がガラガラと崩れ落ちて、ショックすぎて食事もできない程でした。
嘘をつかない人だと思っていたので、
「どんな気持ちで私に嘘をついていたんだろう」
「罪悪感はなかったのだろうか」
などと考えました。
なんとか正気でいられたのは子供達の存在があったからです。
私への愛情は嘘ではないんだろうけど・・・。
他の女性とのちょっとした遊び心が出てしまったのかと思いました。
そのちょっとした遊び心で私がどれだけ傷ついたか、きっと想像もできないでしょう。
夫が私以外の女性に笑いかけたり優しい言葉をかけたりしているのを想像するだけで心臓がぎゅってなるくらい苦しくなりました。




などと考えました。

夫からなぜこんなことをしたのか理由を聞き出して仲直りはしましたが、3年たった今でも納得はできていませんし、未だに思い出しては胸が苦しくなります。
そしてやっぱり100%信用することはもう難しいです。
夫はもうしないと誓ってはくれましたが、心のどこかで、
「もしかしたらまた同じことをするのではないか」
とモヤモヤは消えません。
このままではどんどん疑ってしまって、自分で自分を苦しめるだけだと思い、夫のことを考える時間が減るようにと、趣味や好きなことをする時間などをなるべく作ろうとしています。
もし次また同じようなことがあったらとことん問い詰めてやる、自分が納得するまで理由を聞き出す、そして夫に依存しすぎないように自立した女性になれるようにと、少しづつ努力はしています。




「どんな気持ちで私に嘘をついていたんだろう」

当時は発覚して話し合いをしているときは、ショックすぎて頭が回らず、自分が聞きたいことや言いたいこともほとんど言えなかったので、ちゃんと言えば良かったと思っています。
そして事が大きくなる前に、普段から釘をさしておけば良かったと思いました。
信用しすぎていて何も言わなかったので。




だから他の女性と連絡をとっていたのを知ったときは、100%だった信頼がガラガラと崩れ落ちて、ショックすぎて食事もできない程でした。

「他の女性には興味はない」

 

夫を100%信じていて、旦那さん自身も「他の女性に興味はない」と言い切っていたのに、浮気していたとは。
さぞかしショックだったでしょう。
あの言葉は嘘だったのか、と言いたくなりますね。
その後夫と話をして仲直りをしたようですが、一度失った信頼は完全に回復することはないでしょう。
それでも夫婦を続けて行くという道を選ばれているので、少しでもわだかまりの少ない家庭にできるといいですね。





◆夫に浮気された体験談◆
主婦28歳(結婚4年目)
2歳の長女の子育てをしながら2人目を妊娠中。
幸せだった結婚生活に、夫の浮気疑惑が…。
それからはショックと悲しみで、まさに「どん底」の日々。
なぜ、どん底状態からたった7日間で立場が激変したのか?
⇒夫に浮気された体験談(主婦28歳)

夫の浮気相手に慰謝料請求。夫には土下座で泣いて謝らせてから関係修復。