夫が浮気…それでも好き。怪しいメール、残業、休日出勤。私は精神的におかしくなり…/知るまでは毎日、好きだとか普通に夫婦生活をし…

夫が浮気…それでも好き。怪しいメール、残業、休日出勤。私は精神的におかしくなり…

それから、何に関しても信じられず、夫の職場に電話したり、親に言ったりと自分がおかしくなっていたと思います。

と夫から告げられました。

【当時の年齢】
夫:20代(当時)
自分:20代(当時)


【浮気を疑ったきっかけ】

  • 残業と言っていたが残業代が少なかった
  • メールの着信に意味深な表示がでた
  • 休日出勤が増えた




それとは反対に彼がいなくなる恐怖、これからの自分、周りの目などの大きい恐怖心で押しつぶされそうでした。

知るまでは毎日、好きだとか普通に夫婦生活をしていたので、知った時はショックが大きすぎました。
相手の女性にも腹がたち、何処の誰で…など詳しく説明を強く求めました。
それから、何に関しても信じられず、夫の職場に電話したり、親に言ったりと自分がおかしくなっていたと思います。
冷静を保とうとしていましたが、彼が大好きで大好きで正気でいられませんでした。
離婚も嫌だし、
「彼の気持ちが自分にないかも」
と思うだけで死んでしまいたい気持ちでした。

徐々に怒りの方が大きくなり、浮気相手に会わせない彼に対しても苛立つし、普通に暮らしている浮気相手にも腹が立ち、嫌がらせをしようと思いました。
それとは反対に彼がいなくなる恐怖、これからの自分、周りの目などの大きい恐怖心で押しつぶされそうでした。




徐々に怒りの方が大きくなり、浮気相手に会わせない彼に対しても苛立つし、普通に暮らしている浮気相手にも腹が立ち、嫌がらせをしようと思いました。

一回目に発覚したときは、目の前で電話させて終わらせましたが、その1か月後にまだ続いていることを知ると
「別れたい」
と夫から告げられました。
義父の提案で別居をしたらと言われ、拒みましたが、結局別居し、数か月後に夫に慰謝料の請求を少し高めに提示し離婚しました。
離婚後は荒れて夜遊びしました。
一人だと思いだしたりして辛かったので、とにかく一人でいることができませんでした。
一人の時間が増えると、徐々に自分の環境を変えていこうと思い始め、生活の立て直しや人との交流をふやしていきました。
日が経つにつれて、この先彼以上好きになることもないから一人で生きていこうと思いました。
彼を好きなまま生きていこうと、自立しようと思いました。




「彼の気持ちが自分にないかも」

辛かったからといって自暴自棄になってはダメ!!
まずは情報収集と周りを固めることをしてから行動してもいいと思う。
夫を責めても気持ちは戻らないから。
でも、今は辛いけどもう少ししたらいい事があるから踏ん張ってほしい。




冷静を保とうとしていましたが、彼が大好きで大好きで正気でいられませんでした。

相手の女性にも腹がたち、何処の誰で…など詳しく説明を強く求めました。

 

大好きでしかたなかった夫が浮気していたと知った時のショックは、計り知れません。
さぞ辛かったでしょう。
浮気されても、それでも好き、別れたくない。
でも怒りもわいてくる。
その状況であれば怒りの矛先が浮気相手の女性に向いて行ってしまうでしょうね。
その後で夫から「別れたい」と告げられた時は、またさらにショックだったでしょう。
離婚後に有れて夜遊びしてしまったのも、一人でいることの寂しさに耐えられなかったから。
最後に書かれてある「もう少ししたらいいことあるから」という文面から察するに、その後何かいいことがあったようですね。
長い人生、別の幸せが見つけられると思いますので、幸せに生きていってほしいです。





◆夫に浮気された体験談◆
主婦28歳(結婚4年目)
2歳の長女の子育てをしながら2人目を妊娠中。
幸せだった結婚生活に、夫の浮気疑惑が…。
それからはショックと悲しみで、まさに「どん底」の日々。
なぜ、どん底状態からたった7日間で立場が激変したのか?
⇒夫に浮気された体験談(主婦28歳)

夫の浮気相手に慰謝料請求。夫には土下座で泣いて謝らせてから関係修復。