旦那が女を作っていた。イライラと嫌悪感から夫婦の会話はなくなり、/当時、すでに小さな子供がいたので、もしこれが…

旦那が女を作っていた。イライラと嫌悪感から夫婦の会話はなくなり、

「そんな浮気なんかする最低で気持ち悪い人と寝るのはもう二度と無理だ」

同じテーブルで一緒に食事するのなんか無理、

【当時の年齢】
夫:30代(当時)
自分:30代(当時)


【浮気を疑ったきっかけ】

  • 夫が深夜遅くまで起きていること。
  • 夫がパソコンを見せたがらないこと。
  • 他の人と会話しているのが聞こえること。




「思いっきり殴ってやりたい気持ち」

当時、すでに小さな子供がいたので、もしこれがきっかけでいざ離婚になってしまったら、一人でどうやって生きて行こうか、相手は離婚にそもそも応じてくれるんだろうか、と考えたことがありました。
と同時に、
「そんな浮気なんかする最低で気持ち悪い人と寝るのはもう二度と無理だ」
「ふざけんな」
「なんで私だけが耐えて我慢しなければならないんだ」
「本当にムカついてたまらない」
という気持ちが湧いてきて、
「24時間いつもイライラする気持ち」
「思いっきり殴ってやりたい気持ち」
がどんどん湧いてきました。

同じ屋根の下で生活するなんて無理、
同じテーブルで一緒に食事するのなんか無理、
私の子供に話しかけて遊ばせるのすら嫌だ、
と思うことが多くなりました。




「24時間いつもイライラする気持ち」

結局、その後私が生理的に我慢できない状態になり、険悪なムードが毎日流れるようになりました。
相手もそれを感じ取ったのか、私たちの間の会話はなくなりました。
よって、コミュニケーションが全く取れない状態になって、一緒に住んでいる意味すら見つけられなくなり、離婚しました。
しかし、浮気という最低な行為をした人と他人になれた今、本当にすっきりした気持ちでいます。
子供は私が育てることになったのですが、そんな人間的に最低なことをした人のところで子供が育たないだけでも良かったと、そういうふうにとてもすっきりした気持ちで過ごすことができています。
我慢が良いと言うのは全然なく、倫理的に許されないことをした人といるべきではないと思います。




「本当にムカついてたまらない」

あの時、あなたが勇気ある決断をしたことは、今の幸せにつながっています。
あなたは相手から慰謝料をとることは残念ながらできませんでしたが、今の苦しい生活を考えると、やはり少しでも取れた方が良かったように思います。
ですが、ストレスは一番よく無いので、無理する必要はないと思います。




「ふざけんな」

と同時に、

 

夫の浮気によるショックから、悲しみと同時に怒りが沸いて来て、そこから嫌悪感につながったんでしょうね。
さぞかし辛かったでしょうし、夫を嫌いになる気持ちもなるほどと思います。
浮気をした夫が子供に話しかけたり遊んだりするのも嫌、というのはよっぽど嫌いになってしまったんですね。
離婚を選択したとのことですが、慰謝料を取っておくべきだったと後悔しているので、浮気発覚時に探偵や弁護士という専門家の力を借りた方が良かったかもしれません。
別れた今はスッキリしているようですので、お子さんと幸せに日々を過ごせるといいですね。





◆夫に浮気された体験談◆
主婦28歳(結婚4年目)
2歳の長女の子育てをしながら2人目を妊娠中。
幸せだった結婚生活に、夫の浮気疑惑が…。
それからはショックと悲しみで、まさに「どん底」の日々。
なぜ、どん底状態からたった7日間で立場が激変したのか?
⇒夫に浮気された体験談(主婦28歳)

夫の浮気相手に慰謝料請求。夫には土下座で泣いて謝らせてから関係修復。