不妊治療中、モラハラ夫に3度も浮気され離婚。その後は幸せな再婚をした話/確実な証拠を掴んだ浮気は3度でした。1度目はた…

不妊治療中、モラハラ夫に3度も浮気され離婚。その後は幸せな再婚をした話

あとは、自分の何が悪かったのかな…、と自分を責めて泣き崩れる一方でした。

3度目の浮気を疑い始めたとき、私達夫婦は不妊治療真っ只中で、体外受精をする話がどんどん進んでいるときでした。

【当時の年齢】
夫:20代(当時)
自分:20代(当時)


【浮気を疑ったきっかけ】

  • スマホをどこにでも持ち歩くようになった。
  • 夫婦生活がなくなった。
  • 残業といって帰りが遅くなった。(残業代が計算しても合わない)
  • 夫婦の会話がなくなった。
  • スマホの暗証番号がかわった。
  • 私の前で電話がなってるのにでないことが多々あった。
  • 休日必ず1人で出かけていった。




そう思っていくと、夫への愛情がすぅーっとなくなり、もうご勝手にという気持ちになりました。

確実な証拠を掴んだ浮気は3度でした。
1度目はただただショックで悲しい気持ちしかなかったです。
あとは、自分の何が悪かったのかな…、と自分を責めて泣き崩れる一方でした。
でも、夫のことは好きだったので、別れるつもりはなく、夫自身も土下座して謝り、目の前で電話して別れさせて許しました。

2度目は、またか…という感じで、悲しさと呆れてしまう感じでした。
ただ自分がパートだったので経済状況的に離婚することもできないと判断したのと、夫への愛情がまだあったので別れるとは考えていなかったです。
夫の浮気相手も、出張先の遠方の女性だったということもあり、連絡先を目の前で抹消させて許しました。

3度目は、もう呆れ果ててしまい、浮気を疑っていて、真っ黒とわかったときに浮気は一種の病気で治すことはできないものと悟りました。
そう思っていくと、夫への愛情がすぅーっとなくなり、もうご勝手にという気持ちになりました。
涙もでず、離婚に向けて行動しようと、慰謝料をもらうために自分の有利になるように、夫には何も気づいてないフリをして、夫のスマホをこっそりみたり、GPSで行動を把握したりし、浮気の証拠となるものをたんたんと集めていきました。




3度目は、もう呆れ果ててしまい、浮気を疑っていて、真っ黒とわかったときに浮気は一種の病気で治すことはできないものと悟りました。

結論をいうと離婚しました。
3度目の浮気を疑い始めたとき、私達夫婦は不妊治療真っ只中で、体外受精をする話がどんどん進んでいるときでした。
私は毎日病院に通い、注射や薬だ、採卵だと辛くて苦しい思いをしているのに、夫は薬の副作用でぐったりしている私をみても体の心配をするでもなく、家事を手伝うこともなく、ず〜っとスマホとにらめっこで、無視同然の態度でした。
そのくせ、
「病院はちゃんと行けよ」
「ごはんが手抜きすぎる」
不妊治療の薬の副作用で太ってしまった私をみて、
「醜い豚にしか見えないから痩せろ」
など言われ、なんで自分だけがこんなに辛くて、しんどいのかな…このまま子供を作ることが正しいのかな…と思うようになり、夫の浮気をグレーで見ていないフリをしていたものに白黒つけようと思い、体外受精をするの前日に神様が味方してくれたのか、夫がいつもなら肌身離さずもっていたスマホをお風呂の時にリビングにおいて行き、スマホを見れるチャンスが訪れました。
見てみると、真っ黒な証拠がびっしりとあり、その瞬間、夫への愛情が一気になくなりました。
そこからはたんたんと証拠になるものを写真に収めました。
翌日、体外受精をキャンセルし、両親に今まであったことを含め、事情を説明し、荷物をまとめて実家に帰りました。
そのあと離婚調停にて、離婚成立となりました。
今思うと、スマホ放置がなければ、ずっとモラハラ夫といて、辛い思いをしていたのかもしれません。
そう考えるとゾッとします。
離婚したことで、寂しくなる時や大変なこともありましたが、両親や友人に支えられ、今は自分を理解してくれる人と再婚し、毎日楽しく有意義にすごせています。




ただ自分がパートだったので経済状況的に離婚することもできないと判断したのと、夫への愛情がまだあったので別れるとは考えていなかったです。

なんでも、夫に言われた通りにしていたと思います。
家事は全部女性がするのが当たり前じゃない。
助けてほしいって夫に言うべきでした。
今まで、お母さんまかせでまともに家事なんかしたことないのに、がんばりすぎてしまうのに、夫はそれが当たり前になります。
そうするとそれ以上のことは相手望み、今以上に慣れないことをしているのに、がんばないといけなくなり自分が苦しい思いをします。
できないことはできない。
助けてほしいことは助けてって、しっかりとお互い
「できることとできないこと」
「許せることと許せないこと」
をきっちりとその時その時に話し合える2人になってたらまた違ったかもと思います。




でも、夫のことは好きだったので、別れるつもりはなく、夫自身も土下座して謝り、目の前で電話して別れさせて許しました。

1度目はただただショックで悲しい気持ちしかなかったです。

 

何度も浮気されて、そのたびに夫を許している度量がすごいです。
しかし仏の顔も三度、でしょうか。
三度目の浮気で離婚を決意されたようですね。
不妊治療の最中で子供ができる前に離婚できたのが不幸中の幸いかもしれません。
たまたま証拠が見つかったから離婚に踏み切れたんでしょうけど、3度目の浮気ですので、もっと早くに探偵に浮気調査を依頼していれば、証拠を押さえて無駄に時間を浪費せず離婚に到達していたかもしれませんね。
今は素敵な方と再婚されているということなので、幸せな家庭を築いていってほしいです。





◆夫に浮気された体験談◆
主婦28歳(結婚4年目)
2歳の長女の子育てをしながら2人目を妊娠中。
幸せだった結婚生活に、夫の浮気疑惑が…。
それからはショックと悲しみで、まさに「どん底」の日々。
なぜ、どん底状態からたった7日間で立場が激変したのか?
⇒夫に浮気された体験談(主婦28歳)

夫の浮気相手に慰謝料請求。夫には土下座で泣いて謝らせてから関係修復。